予防医学

寿命には2種類の寿命があるのはご存知ですか?

予防医学

いつから私の予防医学が始まったのか?

食べるもの、飲むものや経皮毒・・・子供が生まれてから、興味を持ち始めたのが予防医学の始まりだったかな~。

{DC21CE4A-6360-4BFD-BE85-D16806ED352B}

健康は美容にも繋がりますしね♪

外見だけがただ美しいだけではなく、「健康で美しい。」健康美である事が私の目標でもありどれも根本に目を向けることが大切合格
{F40EE204-1CA1-460F-B99B-3FD93D2D03B3}

若いうちはさほど健康に意識を向けなくても美は保っていく事が出来ますが…

歳を重ねていけばおのずとこの健康と美容の繋がりの大切さに、気づいていくのではないのでしょうか?

みなさんご存知の通り日本は世界で有数の長寿国!

そう、、、平均寿命が第1位

ですが・・・

その裏側!!

薬の消費量第1位。

寝たきり老人数も第1位。

{355B9750-03E5-46A2-B6A7-D1C41EB70B7C}

それも、年々上がっていってるのをご存知ですか?

これはもうお気付きのように日本は延命の技術がとっても優れている

健康で長く生きれる、のではなく!長く薬で生かされているんですよね。

男性の平均寿命は80歳

女性は86歳。

平均で80歳、86歳まで生きられますがどの年齢まで健康でいられると思いますか?

実は・・・平均健康寿命

男性は71歳

女性は74歳まで。

9年間、12年間は誰かの補助や薬に頼らなければ生きていく事が出来ないのです。

 

{50ED52B3-EEF3-44D6-B798-D9A6AF803687}

そして、ガンになる確率も2人に1人。

この数字を目の当たりにして予防がどれだけ大切な事か一番伝えていかなければいけないことか。

知らないって恐ろしいことなんだと…お話する度に、痛感します。

{76463F39-3FB3-4AAA-A371-2319090627EB}

寝たきりになってから薬漬けになってから気づく事。

それは…「もっと健康に注意しておけば良かった」と、思うそうです。

元気なうちに自分の身体としっかり向き合って健康寿命を延ばす!

予防医学は緊急性を低く感じる所。

ですが、元気な今!これからをどうして行くかが大切なのです。

一度しかない人生一つしかない自分の身体。

どう向き合うかであなたの未来が大きく変わる

 

{712491E9-885E-4A3A-94B4-D42D6C698E19}

私は価値のある生き方

価値のある人生
歩んで行きたい!

予防医学の大切さ、1人でも多くの方に知っていただきたい想いで活動しています。キラリボーンメソッドは単なる美容スクールではなく予防医学の入口でもあります

まずは、あなたの現状から見直すきっかけ作り!「変わりたい!」そう思った今がチャンスです。

チャンスをつかみたい方はぜひ会いに来てください♡


 

関連記事